2022.05.10

伊万里の食材を地産地消

こんにちは!

muchu!編集部です(´・∀・`)

 

今日の伊万里は朝から雲が多め…。

夜には雨が降りそうです。今週はこれから下り坂ですかね…。

 

さて、今日のテーマは地産地消

 

伊万里の良いところといえば、とにかく美味しい食材は多いところ。

美味しい飲食店さんやお菓子やさんが多いことも納得できますね♪

 

代表的なものとしては、伊万里牛や伊万里梨などがありますが、

今回いただいた伊万里食材は、森の果樹園滝野さんニンニクの芽(茎にんにく)。

 

伊万里市東山代町で家族で農業されている農家さんが生産されています。

SNSを通じたご縁でお会いすることができ、お話を伺いました!

 

 

このニンニクの芽、とにかく綺麗で香りが良い!!!

外国産のものは見かけたことがありますが、国産のニンニクの芽はなかなか出回らないらしく、貴重だそうです。

 

芽の膨らみから茎の部分まで全て食べれるので、捨てるところが少なく最後まで美味しく食べられるのは嬉しいですよね(*´ω`*)

 

どう料理しようかと悩みましたが、今回は醤油と中華スープの素で味付けをし、キクラゲと卵と一緒に炒めてみました!

しゃきしゃき、ほくほくで美味しかったです♪

 

まだ残っているので次はどうしようかと考え中。。

シンプルにこれだけ炒めて食べるとお酒が進みそう…!(おすすめと言われていました〜)

 

ちょっと贅沢に、伊万里牛とニンニクの芽で炒めたりするのも美味しそうだな〜…(^p^)

おいしい組み合わせを想像するスピードだけは、誰よりも負けない気がします(笑)

 

ちなみに今回一緒に炒めた卵も伊万里産!素ヱコ農園さんの卵を使いました。

またこの卵も凄いんですよ…色、味、鶏さんたちは育っている環境。

生産者さんにもいつかお会いしたいな〜…(´・ω・)

 

 

そろそろまとめに入りますが(笑)

普段何気なく食べている食品には生産者さんの存在によって成り立っています。

美味しいものを作ることはもちろん、食品ロス問題や育て方などに対する考え方など

様々なこだわりや想いを持っていらっしゃる方が多いんだろうなと、今回お話を伺って感じました!

 

そんな生産者さんたちの想いを、私たちの媒体を通して多くの方にお伝えできたら良いな〜と勝手ながらに思ったご飯じかんでした。

 

森の果樹園滝野さんはこれからブルーベリーや小梅、ニンニクを販売される予定とのこと。

今回ご紹介したニンニクの芽は、伊万里ショッピングセンター近くの

JAファーマーズマーケット「四季の館」さんで購入可能です!ぜひご賞味ください♪

 

InstagramとTwitterも更新されていますので、チェックされてみてくださいね♪

\Twitterはこちら/

https://twitter.com/lemon_musume

 

\Instagramはこちら/

https://www.instagram.com/lemon_musume/